親知らずは抜いたほうがいい?

生えている状態を調べよう

>

その時の場合による

生え方が綺麗な親知らず

人によって綺麗に生える場合もあれば、曲がったり途中で止まってしまう場合もあります。
綺麗に親知らずが生えているなら、むやみに抜かないでください。
親知らずがあっても邪魔ではありませんし、抜くことでダメージを与えてしまいます。
他の歯に負担が与えられて、虫歯になるかもしれません。

また歯の神経に負担を与えて、もっと大きな病気になることも考えられます。
余計な病気を引き起こさないためには、負担を与えないことが重要です。
こまめに口内を、鏡でチェックすると良いでしょう。
すると、親知らずが生えたのかわかります。
見た目に異常がなく、特に痛みなども感じないなら綺麗に生えています。
気にしないで、親知らずがある生活に慣れましょう。

どうしても不安な時

親知らずが生えていることに気づいて、本当にこの状態で良いのか負担を抱くことがあります。
知識を持っていない素人では判断が難しいところなので、遠慮しないで医師に相談してください。
親知らずを抜くべき迷っていると医師に伝えると、まず医師は口内の状態や親知らずの生え方を確認してくれます。

医師が大丈夫だと言ったらそのままにしていても良いですし、問題が見つかったといえばすぐ抜いてもらってください。
どこの歯医者でも、親知らずの相談ができます。
大きなトラブルに発展してからでは遅いので、気になったらすぐ依頼しましょう。
仮に虫歯などのトラブルになった時、放置する時間が長くなると治療する際の痛みが大きくなってしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る